発信していく…

「発表会」…人の前で「自分を出すこと」
私はずっとこの事を考え、そして経験させてもらっています。
多分、どんな職業でも、この「自分を出す…」という事が問われているのでないか と最近思います。
でも、これがなかなか難しいのです。
人の前で演奏する時、誰でも緊張します!
この緊張は、動物的本能からきている と聞きますし、日常ではない所に身を置いた時の防衛本能!という訳ですものね。
あの有名なチェリストのカザルス氏もデビューリサイタルの緊張が、今も続いている…と、晩年に語ったとか。
一昨日の「大人の発表会」、手が震え、頭が真っ白に…を体験しながら最後まで曲を弾き通す事を体験している皆さん。
客席からは、思わずでてしまった「ブラボー」
それぞれの「想い」の詰まった演奏に私達は感動です。

私も、どんなに緊張しても、頭が真っ白になっても、その後に数秒でもワクワク楽しい瞬間がある事を信じて、
怖がらずに人の前で発信していきたいですね〜。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR