FC2ブログ

玲子さん…後日談

先日、このブログで 95歳の玲子さんが 旅立たれたことを、お伝えしたのですが、それを知った生徒さんのお父様から
1枚のCDをいただきました。
それは、「2013.11.27 OTTAVA con brio 」と書かれていて インターネットラジオのクラシックのリクエスト番組だと すぐわかりました。この生徒さんのご家族は、この番組を楽しんでいらして エピソードを交えてのリクエストをしていて、そのリクエストが放送された時のものを 録音して私にくださったんです❣️

それは 3年前、玲子さん宅で 小さなホームコンサートがありました。
実は私も 弾いたんです…、そして10歳のこの生徒さんの耳には このシューマンの小品「兵士の行進」を弾いた
玲子さんの音が残ったんですね〜(笑) 納得です❗️ 気負いのない玲子さんの音は、それは素敵でしたから❣️
という訳で、10歳の彼女はこの曲をリクエストしていたんです。
「私の習っているピアノの 先生の生徒で、82歳も年上のおばあちゃんの素敵なピアノを聞いた…」と ありました。
そうしたら、番組の進行役の男性が 「世代を超えて 、同じ楽譜を見て 弾いて 共感し合える!クラシック音楽にはそんな
懐の深い 奥深さを感じる…」みたいなコメントをお話しくださって、これまたしみじみ なんかいい感じだなぁって。
素直に感動しました。

玲子さん…、玲子さんは自分はピアニストになる才能がなくて…とよく おっしゃっていましたよね〜。
とんでもなかったですね〜。人の心に届く音で ピアノを奏でた まぎれもない「ピアニスト」でしたね。

みなさんの 温かい心に 感動した出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR