FC2ブログ

技術(テクニック)

先日、友人の歌手M子さん宅でのホームコンサートに出演させて頂きました。
私は最近ソロも弾かせてもらっているので、今回もショパンの練習曲を2曲弾くことにしました。
学生時代には、とりあえず嚙った…感じでした(^^;;

私はもう中学生くらいから自分はテクニックが劣っているなぁ…と感じていました。
練習曲など、早く指を動かして、それを持続させる様な曲は本当に嫌でした。
指は思う様に動きませんでしたしね〜。力んでいる?という発想すらありませんでした。
先生から 「疲れる?」と聞かれても「そうでもありません!」なんてごまかしちゃって(笑)
いい加減なタイプでしたね〜(^^;;
それで、結局なんでも強引に「気持ち?気合?」で最後まで弾いて、やっつけてきたんです。
学生時代、テクニックのある人はすぐにわかりました、すました顔して難しい曲を弾いいていましたから…(笑)
その結果、私は自分と向き合い 努力する! という道をあっさり諦め、「音楽(ピアノ)」とは距離を置き始めて、
半ば逃げるようにして結婚しちゃった訳で(笑)

でもそれから40年弱経って、今思うことは、テクニックの有る無しというのは いかに自分の身体と向き合うか?
と言うことなんです!
これは結構ビックリなんです、なぜって あんまり年齢に関係なく向き合うかどうか で、テクニックがみにつくんですから!
焦らず、今あるテクニックを進化させて行ければ…ピアノとの距離がもっと縮められる気がしています(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR