FC2ブログ

二つの本番

どんな小さな本番でも やはり人の前で演奏するのは、身体も心も緊張します。
昨日、一昨日の2日間 違う種類の本番でした。
実は、この 違うことの本番が連日になる ということが私には、かなり負担になっていた様なんです(^^;;
終わってみて 感じました(笑)
土曜日は 自宅での大人の生徒さんを交えての小さなコンサート💕
くじ引きで引く順番を決め、ちょっと自己紹介をして弾く会なんです。
それで、少し前から歌手のM子さんにも出演していただいて、その後私もソロを弾く…という流れになっているんですよね〜。
この「ソロを弾く」というのが 私にはとても難しいのです。え〜っ?ピアニストなのに〜?と言われて当然なんですが、
「楽しんで弾く」のが できそうでできないんです(笑) それも楽譜を見ないで…。
自分一人で練習している時の 良い感覚(楽しい感じ) も、本番では出ないんですよね〜。
でも今回、 結果を出せなくても、どこか良い感覚を身体が覚えていて 少しでもそこに近ずけたら…それでその本番は成功なんだと思えました。 たとえ 自分にだけしかわからない微妙な感覚だとしても、それが味わえたなら、1歩前に進んだ と
思うことにしました。

それで、日曜日、今度は5人でのライブ! キーボードを運んでの木戸銭ライブの出前でした💕
それはそれは こちらは楽しかったです(笑) 大小様々なミスタッチはタイコのおとに消され(私が勝手に思っているだけかも) 楽譜を見ている安心感もありますしね〜^o^
皆んなのパワーにも助けられ、何よりお客様の笑顔に励まされ 楽しい、嬉しいひと時でした。

でも…、今年の私は…たとえたくさん間違えようが、ミスタッチどころか弾き直しをしようが、楽譜を見ないで、
どこまで自分の感覚を楽しむことができるのか❓ なーんて思ってしまっているんです。
ホントに実行できるのかしらね〜〜〜(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR