FC2ブログ

エルガー チェロ協奏曲

金沢に行ってきました。
来月14日に開催される湘南フィルハーモニーの定期公演の曲目に、エルガーのチェロ協奏曲がある為、その打ち合わせなんです。
ソリストはルドヴィート・カンタさん❣️ (金沢在住)

この曲、一般的には馴染みの薄い作曲家と作品ではありますが(私もあまり…(^^;;)
実は知る人ぞ知る、1度聞いたら また聴きたくなるような…そんな逸品のようなんです。
「打ち合わせ」というのは指揮者との話し合いみたいなもので、曲の中の細かいテンポの変化や、
解釈を、相談?というか実際ピアノ伴奏で試してみる感じなんです。

それで…、チェロのソロ(なんとも言えない衝撃的な和音)から始まるこの曲、一気に、カンタさんを通すことで
エルガーの世界に引き込まれてしまいました。
今までは、何だかモヤモヤしているみたいで、解りにくいし…なんて思っていたんです。
ところが 、カンタさんの演奏するエルガーは、くっきりと美しい世界が蘇ってくるようでした。

夫も、「解りやすいな〜、後は僕のテクニックの問題だなぁ(笑)」なんて…。

今月末にオーケストラとカンタさんで、初練習があります。楽しみです。
そして本番! 両方のぶつかり合うエネルギーで、ホール全体が包まれますように…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR