FC2ブログ

解放

「解放」という事は、私にとって 一番大事な「想い」なのかもしれない…と最近思う。
実は、このブログを始めようと思ったのも そのことを発信したいと考えたからのような気がする。
でも、私の想いは溢れてくるが、どうやって文章にするかが難しくて、言いたい事と 文章がズレてしまうみたいで、
恐ろしくなっていたのだが、ズレたとしても日々書いてみようと思った。

で、昨日のレッスン…。
小学校高学年の女の子、かなり能力のあるこの子^o^ すでに(この年齢で) 「考え」ながら弾けてしまうのである、大人のように…。 大人のように弾きたくて仕方がないのは 理解できるけれど…正直なところ、私にはロボットのように感じてしまう…。
さあ!まず何から伝えたら 理解してもらえるか⁇ 私の頭の中はグルグルである(笑)
思わず、「私には つまらないわ、あなたがいないし、なんでこの曲を選んだのかわからないわ…」と。
ちょっと不安だった、そうしたら案の定 彼女は固まって、それもベソをかいている…。
さあて!どこからこの子に理解してもらおうか…。
「自分の音をよく聴いて!」を繰り返す事にした。なぜって 自分を客観的に感じてもらおうと思ったから^o^
聴いているつもりでも、実はそれは聞こえている?ことだとわかってきた。
聞こえていても音を感じていないみたいで。
でも、最後に…「あらっ⁈」という笑顔をした^o^ その、音を感じた時の笑顔が素敵だった。
違いに気づいてくれて嬉しかった!ホッとした^o^ 解放された音が少しあった気がした。

さてさて、今度は私の番である(^^;;
私の中のピアニストは、この解放された音を…子供のようになれるでしょうか? 無邪気に…(笑)
明日は今年最後の本番! 奏者五人の解放を…やれたらステキですね〜。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR