FC2ブログ

10周年!

昨日、一昨日と 今月29日に予定しています「清水音楽工房スペシャルコンサート」のリハーサルの為、金沢に行ってきました。
ほぼ年に一度なんですが、全くもってキャリアも実力も違うチェリスト! ルドヴィート・カンタ氏と室内楽をさせて頂いているんですよね〜(^^;;
昔、娘が試行錯誤の末に 再びチェロを勉強したいと金沢に移住を決意した事が、ご縁のはじまりなんですけれど…。
ちょうどその頃、オーケストラを辞める事を決めていた夫と二人で、金沢にカンタ氏をお訪ねして、娘の事はもちろんですが、私達と一緒にピアノトリオをやっていただけないでしょうか? という図々しくもだいそれたお願いをしてしまったんです。
オーケストラのメンバーの方にお願いしにくい(^^;;気持ちもあったかも知れませんが、何か新しい音楽的な出会いを求めていたんだと思います。
そうしたら 「もちろん!喜んで!」とこちらがびっくりするほどの快諾(笑)
私は思わず 「先生は、まいったなぁ この人とはできないなぁ 等と、お考えになった事はないのですか?」
なんて、恥ずかしい質問をしてしまったのですが、ニコニコしながら、「音楽はコミニュケーションですから、そんな事は考えたことはないですよ〜。この人と、どんなコミニュケーションができるかと楽しみです」と。
目からウロコでしたね〜、大きな発見と感動でもありました!
それ以来、本当に毎回、私達はカンタ氏と一緒に音楽を共感して 演奏できることを心から喜んでいるんです。
それで!今年はなんと10周年!
ただただ、続けていて良かった…と思うんです。どんなにうまく弾けなくても、失敗しても、辞めなくて良かった(笑)
なぜって? 今回のリハーサル、10年目にして以前とは違う感覚なんですよ〜、「楽しさが違う?」のかなぁ。
セリフを喋るんじゃなくて、自分の言葉で喋ってるような…(*^^*)
本番でどうなるのかは全くもって わかりません❗️ これが生の音楽の醍醐味なんでしょうけれど…
あと2週間ちょっと。欲張らず頑張ります(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR