FC2ブログ

本番

どんな小さな場所でも、お客様がたとえ一人でも「本番」は普段とは全く別の世界のような気がする。
言い方をかえれば、普段の自分とは違う「ピアニストの自分」が台頭して来ないと、「本番」にならないのかも知れないと感じました。
「今頃になってですか⁈」と 怒られそうだが、もや〜っと感じていたことが明確になった…(^^;;ということかも知れないです、すみません(笑)

昨日の本番、午前と午後の2回の公演をさせていただきましたが、昼食と取りながらの雑談の中で(共演者の夫とスタッフのMさんと私)、午前の本番をあれこれ振り返っていた時、急にシューマンがやって来たんです(稚拙な表現で申し訳ありませんが)
それで、「アッ!あれじゃない!」と感じたんです。
じゃあ 今弾いていた私は?
ということで、ピアニストになり切れていない自分が はっきり見えた気がしました…。
あれこれ雑用に追われいる自分を捨てなければいけないんですね〜(^^;;
「切り替えたつもり…」ではダメなんですね、しっかり切り替えないと。
午前の部にお越しいただいたお客様には本当に申し訳ありませんでした。そして、経験してみないと学べない!
ということでしょうか…。
少しずつでも、修行させて戴いている!と感じることができた「本番」でした! 感謝です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ホームコンサート、良い雰囲気でした。
シューマンと言えば、是非次回は「子供の情景」を、希望すれば弾いていただけるようなので。

そるとさん
コメントありがとうございます。
足を運んでくださったのですね〜、聞いてくださりありがとうございます。
そして「子供の情景」のリクエストまで。
実は、好きでボチボチやっています。その節は是非聞いてくださいませm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR