FC2ブログ

雑感

もうずいぶん前の テレビ番組でのことなんですが、「100歳のピアニスト、ホルショフスキー」(多分こんなタイトルだったかな?) というドキュメンタリー番組の中で、彼が音階を弾いているシーンがありましてね。
誰でも知っている「ハノン」の音階ではなく、途中で両手を広げたり閉じたりしているんです。
私はとても気になって、一応楽譜を探したりしましたが、わからないままになっていたんです。
そしてその話を、私は色々な方に 喋っていたらしいんです。
そうしたら、一人の生徒さんが(その当時図書館にお勤めしていらっしゃいました)、「先生!こんなのがありました!」
と 持ってきてくださったのが、岩崎 淑著 「ピアニストの毎日の基礎練習帳」という本でした。
なんとその中に、ホルショフスキーが弾いていた例の音階があるではないですか!
本当に無断で申し訳ないと思いましたが、コピーさせていただき、私の生徒さんだけ(10人ほど)に、練習するように
勧めました。 私は、岩崎 淑さんを存じ上げませんでしたし、出版社に連絡して…という勇気もありませんでしたので、
2年くらい?そのまま使わせていただいていました。
そうしたら!なんと楽器店で 楽譜を見つけたんです。音階だけの物が出版されているんです!
嬉しかったですね〜、ホッといたしました\(^o^)/
そして、それだけではなく!最近 新しく伴奏をお願いすることになった若いピアニストの方が、岩崎 淑さんのお弟子さん!というのです(笑)

お目にかかったら、詳しくその音階の弾き方、練習の仕方などを 教えて頂けるかと思うと、もうワクワクで…(笑)
でも…そのピアニスト(^^)そのことは知らないので、勝手に盛り上がらないように(私の悪い癖)、自分に言い聞かせています。
その日は今月末(*^^*)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR