FC2ブログ

雑感

先日 彫刻の 展覧会に行ってきました。友人のご主人が彫刻家なんです。
7人ほどの方の作品が ビルの1階のひろ〜〜い空間の中に置かれていて、それだけで すでに気持ちの良い展覧会でした。

これは、私の只々自分勝手な感想で、申し訳ないのですが…。

何もないところから 形を産み出していく…これって 相当の意思と、パワーが必要なのではないかと思いました。
まず、石にしようか? 木にしようか? 金属にしようか?
というところから決めていくんでしょうね、きっと。(因みに友人のご主人は金属と石を組み合わせて作っている)
そして 重くて動かない物を扱うのですから、しろーとには想像もつかない時間と労力を費やし作品を仕上げていく…。ひょっとして何十年も? 凄いですね〜。

シューマンが 漏らした言葉がありました。

シューマン夫妻の石膏レリーフを作る際に 彫刻家に言ったらしいのです。
「自分が手前で、クララは奥に配置するように」
「創造する芸術家は、再現する芸術家に勝る」 というもの(*^^*)

本当にその通りだなぁって思いました! 有難い!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR