FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアニスト ②

いつだったか、テレビの中であるミュージシャンが「100回のリハーサルよりも1回の本番!」と 言っていたのを思い出した。つい先日の音楽工房のライブが終わってから、ずっと私達の演奏を聴いてくれている友人が、「演奏者がまず楽しんでいると感じられまさに『音楽』でした」と感想を送ってくれた。
そうなんだよなぁ、楽しんで演奏する…当たり前なんだけどちょっとしたことで、微妙にできなかったりする(^^;;
このちょっとしたこと!が実は大きな違いになるんだなぁと思っている。
だから本番は「やってみないとわからない❗️」と言うことになるのね〜。
本番中の 演奏者のテンションは、奏者によって微妙に違う。大きく分けて、様子を伺っている人、自分の世界を解放している人…かなぁ? その時にもよるが、今回は解放している人(打楽器のおじさん)のお陰で、他の奏者にそのテンションが伝染した様に思う。
クラシックの奏者は、これがなかなか難しい気がするんです(^^;; 本当はすんごく楽しいことをどっか(身体の奥の方)で知っているはずなのに、それこそ解放できてないのでしょうね。
練習沢山やるより本番❗️という感覚を、感じていかなきゃわからないことなんだと思います。
音楽工房の「営業係」が…要るなぁ(笑)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。