スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン ⑤

先週の中学3年生のレッスンの時のこと。
「どう? 最近の調子は?」と、いつものように聞いてみた。(だいたいみんなに聞いている)
「はい…、ビミョーです…。」と言いながら苦笑いしている。
なんか突っこんで欲しそうな オーラを放っているので(笑) 「何?どうしたの?」と少し真顔で聞くと、
「勉強で…、塾の宿題とか…」と。
そっかあ〜、中3!夏! 塾漬けなんだ〜。

とりあえず1曲弾いてみた。本人も「あれ〜、変だな?」と。変な感じを感じているのはわかる。
音が宙に浮いていて、頼りないのである。指も重そうで、ひきにくそう。
これじゃあ 楽しくないよね!っということで。
座布団を出して足の指を1本づつもみほぐすことにした。レッスン中に手首や、腕のストレッチをすることは時々あるが、
足の指を、靴下脱いでやったのは初めて。丁寧にやることにした。

そしてまた弾いた。
「あれ?先生!指が軽いです」笑顔になった。すっかりテンションも上がっている。
この 中学生の心と身体の素直さに私もどんなに助けられるか!こちらもテンション同調!

それであらためて、足の指の大事さと 身体は連動している!を経験させてもらいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。