FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

私は以前から 子供のコンクールについて色々考えてきている。
そしてやはりコンクールは大人になって(今は18歳以上なのかな?)、自分のはっきりした意思のもと、できれば自分で手続きを進め、参加費も自分で工面して、全て自分の責任で挑戦するのには 大きな意味がある様に感じる。
どんな結果になろうが、覚悟ができているように思うし、次に繋がるように努力したいときっと思うだろう。
でも、それ以下の子供の頃、本当に音楽を人と競い合う材料にしても大丈夫なんだろうか?
「誰ちゃんよりも間違えずに弾けた」「あの子より速く指が動いた…」または、「自分は頑張ってもあの子より下手だ…」 などなど、比較して安心したり心配したり…親御さんも、指導者も、本人も 他人の目を(評価を)気にしての演奏になっていってしまうのではないのか? 私はとても気になってしまう。

「好きなことを選ぶ」ことは 本当に大切なことであって、選んでピアノだったり、バイオリンだったり…その子が興味のある楽器に出会った以上、周りの大人は「嫌いにさせない」という感じを失わず、努力をしていけたらいいと思う。
「見守る」ことは実に忍耐のいることで、また、覚悟もいるように思う。簡単ではない。
でも、音楽を生涯の友として、楽しんでもらいたいからね〜、死ぬまで続けて欲しいから…(*^^*)
子供の頃は、子供にしか味わえない楽しい音楽をたくさん味わって欲しいです。
音楽は その子 そのもの…であって欲しいと。子供だけではなく、大人もその人そのもの…ですよね〜^o^
簡単ではないなぁって思っていますが、そうしたいですね〜。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。