FC2ブログ

レッスン ④

少し前に 私のモードチェンジの事を書かせてもらいましたが、子供の場合は? 通じるのだろうか?
と、思っていました。
ピアノの前に座っても、どうもヤル気が出ない時…。ありますよね!
やらなきゃいけないのは解っているのに…そんな時は、練習しても楽しくないし、楽しくないから弾けるようにならないんですよね〜^o^
そんな時に、自分の中のピアニストが 台頭してくると(自分で感じる事がポイントのようだが)楽しくなってくる。
この私の体験を…、小学6年生の児童に話してみました。

この児童の場合、合奏団で重要なチェンバロパート(今回はピアノ)を自分の意思で受け持つことになっていたので、
ピアニストの仕事として、自分にどういう責任があるのか、わかりやすかったのかもしれないけれど…。
1週間後のレッスンで、何だか積極的になっているように 私にはみえました。
ちょっと驚きでした。 多分また、色々な波が来るとは思っていますが、「自分の中のピアニスト」キーワードに使えるんだよなぁと、いい体験させてもらいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR