FC2ブログ

「ある日のレッスン」

このブログに 時々登場するR子さん(93歳?で亡くなった私の生徒さんでもあり 師匠でもあった人)の口癖の中に、
「あなたね!自分の目の前にいる人の中に 自分がいるんですってよ!」
っというのがある。
言葉どうりを考えると、よくわからない。。

それが レッスンの時に目の前にいる生徒さんを見ていると、自分と同じにおいがしてくるから不思議なんです。
もちろん 私よりずっと繊細で、優しくて、几帳面だったりするので、「凄いなぁ」ってそんな時は自分を反省する んですがね。
それで。
いつもおじいちゃんと来る 小学生の女の子の話。

ピアノが早く!素敵に弾けるようになりたい!とこんなに思っているのに、ちっとも自分の手が言うことを聞いてくれない!
と思っている。。。その女の子♡
何冊も違う楽譜をやるのは苦手で、1曲入魂タイプ。 そして指使い(楽譜に番号が書いてある)通りに 弾くのは面倒なのよね〜。 だから自分の指がやりたいように弾きたいのよね〜。
気持ちわかるよ〜。
でも その指使いじゃかえって弾きにくいでしょ?っとアドバイスしてみるけど、もう変更はできないご様子❣️
結局いつも 楽譜の番号を書きなおしている…(^-^)
以外と そのまま喜んで弾いているんですよね、奇想天外な指使いなまま❣️

私も昔 こうだったんです(*^^*)

それがだんだん 成長するにつれて「やっぱり指使いは大事!」と気がついていくように思う。
私は 最近、最初に指使いを考えると上手くいく気がしている。。
ずいぶん時間がかかったな〜。
スポンサーサイト



枠を取る?って?

自分自身、そんなに窮屈な感じで生活していた訳ではないのに、知らない場所に旅行に行った時や、広〜い所や海岸などに立つと「あ〜気持ちいい!」と思う事が最近よくあります。何にも考えない!っていいね〜って感じかな。
これって? 知らないうちに 身体は伸び伸びしたいよ〜 というサインかなぁ?なんて思っていました。
そんな時 ライブでした❣️
「音楽は楽しい!」をお客様と共有したいなぁ〜 というコンセプトで始まった木戸銭ライブ。
誰とどんな曲をどんな風に?から 相談を開始して練習していくのですが、今回のプログラム、全部知っているのに
私にとってはどれも未知の領域だったのかもしれません。
「クラシック」という枠の中で音楽を感じていたんだと思いましたね〜。
このライブを始めてからは、ずっと感じていた事ではありましたが(なんか変!)
私の不器用さだと思って 半部あきらめてもいました。
が!今回、明らかに「エッ?」「あたし変?」「乗りおくれてる!」とまあそりゃ焦りましたね〜。
なもんで、練習しましたよ、トトロを歌いながら左足で裏拍打ちながら…(^-^)
8ビートを耳で聞いて知っているのと、身体で知っているのと全然違うと思いました。

結果。本番でビートの中で音楽を感じてピアノを弾く…「キャ〜、何?これ楽しい!」
って感じでした❣️
まるで テレビの「お母さんと一緒」の歌に合わせて汗だくになって踊っている2歳の孫と一緒❣️
音楽の中に身体ごと入った感じかな?(*^^*)
これが 唯の妄想じゃない事を願って。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR