FC2ブログ

本番が終って…⑴

私にとって 実に印象に残る本番が終わりました❣️
準備している時から この本番が何か特別な経験になりそうな予感はありました。
それは 60歳を越えてからうすうす感じてはいたことなんです。
もう 一つ一つの本番が「今!この時がチャンス!」「もう一回!は無し」
そんなことを 誰かに言われているような気がしていました。

終ってみてまず思ったことは、沢山の事を学べるのは「本番」しかない という事でした。
「本番」やってみて、練習することと 「本番」は全く別の事だと思いました。
そのような色々感じたことを 少しずつ 書かせていただきたいと思った訳なんです。

以前は まずしょっぱなに出す音を 、強すぎないように!とか もっと弱く!とか 色々考えて…
挙句、3日前にいい感じで出来た あの音!なんて 頭をフル回転させていました。
でも 「本番」は どんどん音楽は流れて 出した音はどんどん過去になっていくんですよね〜。
瞬間!を楽しむこと の連続だったんですよね。頭で考えている暇はないですね〜。
自分の身体を 精一杯感じて 楽しむしかないと思いました。
上手く身体を使えないところもありました 。筋肉で押してしまった事もありましたが、それに気が付いた事が収穫でした。
自分の身体と死ぬまでつきあっていくんですものね。
60歳を過ぎたから こんな風に思ったんでしょうかね、出発した感じでした。
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR