スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会が終わって…

年に一度の 発表会を毎年この1月に 開催しているのですが、今年は体調不良で欠席した人が3人もいたんです。
二人はインフルエンザでした。本人はもちろんですが、ご家族も私達も とても残念でした。
そろそろ、新しい発表会♡考えなくては?です。

ところで、今回終わってみての 私の個人的な感想ですが… 。

発表会…私は、それぞれの子供が「本番」で見せる「その子らしさ」を感じたくて、いつも舞台の袖の暗幕のかげから
ジッと見つめているんです。小さな変化も見逃したくなくてね〜^o^
幼児で、独りは心細い…と、私と一緒を希望する子は別ですが、基本的にピアノは独りで演らなくてはなりません。
誰も助けてくれないのです。
新しく曲を弾きはじめて 山あり谷ありで、当日を迎える訳ですが、今年は何時もと違う子供達が チラホラ♡
たとえ、ミスをしていても 自信を持って 「その子らしく」舞台の上でピアノに 向かっていたように見えたんです。
まぁ 私だけが そう感じたのかもしれませんがね〜。
子供達に感想を聞くのが ちょっぴり楽しみです。

本当に それぞれ個性の違う子供達、身体も手の大きさも!そして器用も不器用も!
神様から頂いた物。
比較することの無意味さを痛感しますね。「その子らしさ」を子供と一緒に益々見つけたくなりました。
スポンサーサイト

発表会…

すっかり 更新が途絶えていましたが… 今年は もっと書きたい!と、年明け早々の私は考えています。
どうぞ 今年もよろしくお願いいたします。

さて、毎年 この時期に(1月)子供達の発表会を開催しておりまして、37回目…。
年数だけは経ってしまったな…という感じです。
人前で楽器を演奏する ということは、本当に「好き」でないと「大変」な作業ですね。
この「好き」の理由は それぞれの子供の個性が物語っていて とても面白いんです。

綺麗なドレスがすきだったり、何だか広い場所がすきだったり、ライトをあびるのがすきだったり、…まだまだ
子供の数だけありそうな。もちろん楽器の音がすき!は前提だと 信じたいですがね。
それを心の奥に秘めながら「ピアノが好き」「バイオリンが好き」と言って頑張っている子供達♡
特に好きかどうか?ま、流れに任せてお母さんの言うことを聞く子供も…(笑)
私は、子供はみんな(大人もかもしれませんが) 自分以外の人から認めてもらいたいし、喜んでもらえたら嬉しい…と
感じているんだと思います。だからどんな理由だろうが、心がニコニコして、ワクワクして楽器を演奏して欲しいと、
心から願っています。
失敗しても(した方がいい場合は沢山あります)、舞台で、一人でやったらもう経験になります。
それが次に繋がりますよね〜^o^
そんなこんなで、今年も子供にとっても私達にとっても、「何を学べるか?」の大事な発表会が迫っています^o^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。