諸々反省…

先週末の木戸銭ライブ❗️ 今年になって初めてでしたので はたしてどれくらいのお客様が…と実は心配でした。
でも、有難いことに1回目は沢山の方々にお越しいただいて… 狭くて 暑い‼️ となってしまいました。
となると、この時期に開催するのを 見直す必要があるのかなぁ?
でも、ライブ会場ってこんな感じよね笑 との意見もあったりして…悩み中なんです。

そもそも この木戸銭ライブは、普段クラシックのコンサートには行くチャンスのなかった方に、生の音楽を小連れでも
楽しんでいただける場所にならないかなぁ。との想いから始まったので、今の場所で もっと良い空間にならないか?
これも 悩み中(^^)

それと、これはピアニストとしての個人的な反省ですがね。
とにかく、本番をやってみないと 実は何も解らない! という事がわかりました(笑)
初めて人の前で披露する曲…これは何時でも緊張!なんです。当たり前ですがね!
その時どんな身体になるか?が 「鍵」でね、自分のセンサーが何割外に(会場やら 共演者やら)向いていて、
何割自分に向いているか? これのバランスがとれていたらOKなんでしょうね〜。まだあんまり上手くいきません。

演劇の役者さんなど、1週間くらい公演が続いている話を聞くと、大変だろうなぁ と思いますが、次の日に前日の反省が活かせるんだろうな〜、毎日の本番を通して 感覚が自分のものになっていくんだろうな〜。と思います。

私達は、何だか1回終わると 次は別の曲をやらなきゃいけない?と、変なプレッシャーがあって(笑) これいらないのかな? 同じものやってもいいかな?なんて思っています。
同じものやっても、気持ちも、身体も前とは違うしね〜。
ってことは、木戸銭ライブ❗️増やせばいいのかなぁ〜。図々しいかなぁ〜。
スポンサーサイト

邪道かも知れない ⁈

先日、「山内龍雄芸術館」という 新しくできた美術館に行ってきました。
この美術館は 名前の通り山内さんという画家の作品だけの こじんまりした場所でした。
ところが、他の美術館にはない 全く初めての絵画が 静かに…でも強く訴えている感じがしていてね、
かなり、衝撃的でした。

北海道厚岸町で生まれ育ち、美術の専門教育を受けていなくて、ただひたすら自分の信じたやり方(技法)
にこだわって…そんな山内さんを、たまたま失職していて、求人広告で受けたところが美術関係の会社…
という須藤さんが出会って王道ではない?道をひたすらこの絵画を世の中の人に見て欲しい…
それだけで30年が経った !というのですもの!
びっくりを通り越してただ 「唖然!」

「西洋のキャンパスと絵の具を使って、自分の魂を埋め込んでいった…、まずキャンパスを削ることから始めてね、
削って削って、何年もね〜」と目をキラキラさせながら話す須藤さん!「邪道かも知れませんけれどね〜僕たち(笑)」
私はすっかりやられちゃってね〜、持っていかれちゃった感じですよ(笑)

皆様、ひょっとして興味のある方がいらしたら、足を運んでみてはいかがでしょう?

藤沢市羽鳥5ー8ー31
TEL 0466-33-2380
山内龍雄芸術館 ( 火、水、木曜日は休館)

開館日時など、お問い合わせしてからが良いかと。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR