スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫のレッスン

この春から 小2になった孫娘にピアノを教えることになりました。
どちらかと言えば 外でお友達と遊んでいるのが好きなタイプ。
果たして本当に30分もピアノの前にいるかしら? と、半信半疑で始まったレッスンは、案の定…私の顔を見れば
「ばあちゃん!」ですし、いきなり「 あのさあ、今日 何時までやるの?」笑
娘からは、私がタジタジになって孫娘の言いなりになる事だけは避けるように 言われていたので、頭では 甘くしたらダメ! と思っているものの、孫の顔には弱い自分がいて…(^^;;
そして、先日のレッスンでのことですが、そんな私の葛藤をよそに、孫娘は相変わらず「何にも弾いてないよ〜!」
と、なんと素直な一言!
内心、いつ、ガツンと言うか? 口の利き方や、振る舞いなどの躾の事ですがね〜(^^;;
そう思っていたんですが…。
ひょっとして、初めての事への緊張感を、ふざけるようなリアクションで、少しでも中和しようとしているのかも知れないな…と思ってね、様子を見ることにしました。
それと…、シールを貼るのに 少しでも面白い場所に貼って、大笑いしている孫娘をみると、幼い時の自分がしたくてもできなかったことの様に思えて(笑) 私の いい加減で、雑な感じが見えて、笑えました。
ドキドキしながら、次のレッスンが楽しみです(^^;;
スポンサーサイト

今日のレッスン

あれやこれや 自分の状況も世の中も目まぐるしく変化して…。
そして、何処にいても 1分後には 大地震に襲われても 不思議ではない日本に暮らしているんだな〜(^^;;なんて
考えも 浮上しながら…、大事なのはまず自分の健康な身体から💕 なんていう日々…。
今日のレッスンのひとコマを。

以前に自分でできる筋トレを書かせて頂いた時に、ピアノを弾く時の筋トレを考え中…とお伝えしていたように思いまして、まず その筋トレをご紹介させて頂きますね。
習いたての小さな生徒さんから、大人の方まで、それもプロ(私ですが…)も、ピアノ初心者の方まで。
どなたでもできる筋トレを見つけたかったので、色々考えました。
誰でもすぐ覚えられて、楽譜も要らない簡単なフレーズにしたかったので、メロディーは「メリーさんの羊」
にしました。
ここで大事なのが!どの指を使うか?
ピアノの指番号で言うと、3・4・5の3本だけを使うんです。中指、薬指、小指です。
その3本で メリーさんの羊をひくんです。5・4・3・4・5・5・5…となる感じです^o^
左手も対象的な動きをして、同じくこの3本だけを使って伴奏形にするんです(ド〜レミレド、ド、ド)

それで、今日のレッスンなんですが…、ほぼ1ヶ月前にお伝えした 40歳代の女性の方、「先生、実はメリーさんの筋トレをやり過ぎたのか、右手親指の付け根と、手のひらも手首から腕の方まで痛くなってしまいました〜」とおっしゃいます(^^;;
たまたま、現在練習している曲もまさしく この右手指(3・4・5)を酷使する感じでしたので、負担が大きくなってしまったようで…「お鍋持つのも痛くて〜」と不安な表情でした。
私は「やり方も大事で、ムキになってやらないでくださいね〜」と言いながら 自分の伝え方の甘さを反省いたしました。
良い勉強させて頂きました。丁寧な会話…大事ですね。

ひょっとして、「メリーさんの羊筋トレ」 役に立つのかもしれませんよね〜。私には効果ありですが…。

自分の治め方

ここの所 私の頭の中は グチャグチャになっていました。
心配な事がいろいろあって、整理できずにグチャグチャな感じなんです。
でも やっと自分なりの治め方が見えてきて ホッとしているところです。

時々、今までの自分のやり方を 見直しなさい! と言われているような問題が起きるんですよね〜。
大なり小なりですが…。
今回も ピアノの指導者として、その役割を果たそうとやっていたつもりなんですがね。
「教える」のと「育てる」のは ずいぶん違うんだな〜〜ということに思い至りました(^^;;
弾き方や、楽譜の読み方を教えるのは やっていましたがね。
その生徒さんを「育てる…」となると、丁寧に発信しているものを感じていないと見過ごしてしまうんですね。
小さなSOS?かもしれないなぁ なんてね。そうと気づいてしまったんです。
それで!ついついせっかちで、熱くなってしまう私は、「あらっ⁉️ なんとかしなくちゃ❗️」
となってしまったのですが(笑) 鼻息が荒くなってしまった?って感じでね。
ふと 思ったこと「これでは 今までの私のやり方じゃん?」
それで思い直して、ひと呼吸おいて 力を抜いて(前傾姿勢を直して) 考えてみることにしました。
これって自分との闘いですかね?
すぐに結果を期待せず、でも決して諦めず…。 その時の大切な一言を吟味して伝える(^^;;
できるかなぁ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。