湘南フィルハーモニー管弦楽団

このオーケストラのコンサート、茅ヶ崎市民文化会館の大ホールがほぼ満席になるんです。
そして、日本補助犬協会への助成はもう何年になるんでしょう?
入場料が500円!というありがたい金額も集客力になっているのかもしれませんが、
とにかく活気があるんです。
楽器を弾くのが好きで、音楽が好き…という共通点で集っている老若男女❣️
夫婦も、親子も、兄弟も、姉妹もいます(笑)
温かいはずですよね。そんな音がしています…本当に。

クラシックのコンサートは、何だか曲が難しくて 解りにくい…とよく言われます。
敷居が高いのも、そういう難しさからきているのかも知れませんよね〜。
初めて聞く曲は、良く解りませんよね、それで、長いし…(笑)
そんな問題を抱えながらも、このオーケストラ、お客様が増えているって素敵なことだなぁと 思います。
団員の方達も、友人 知人 親類…と声をかけて集客にエネルギーを注いでいらっしゃるのだと思いますが、
1回聞いて、また来年…と思ってきてくださる方々がいてくださることも確かなんですよね〜^o^

次回は、チャイコフスキーですね! これは 解りやすいかもしれません(笑)
楽しみですね。
スポンサーサイト

柔道?

今年になって、謙二は自転車生活を楽しんでいて… 見ていて思うのは、「機嫌が良い」笑
スタジオと自宅を 一日に2回往復する時もあるのですが、これがまた 筋トレしている気分になるらしく、
プラスに働いているようで 、以前とは大きく違って、身体を動かす事がこんなに心にも影響するんだ…
と感じていました。
それで、そんな夫を見ている私としては、ストレッチはやっているものの、身体のトレーニング的なことは今までの人生で1回もやった事がない!と思っていました。

そうしたら、実は昨日、印刷業を営んでいる女性の方に会いに行ったのですが(ミニコミ紙に色々宣伝を載せていただく件で) この方、世界大会にも出場されるほどの柔道家!だったんです💕
早速 今度一緒に身体を動かしてみることに なってしまいました(^^;;

どうしよう⁈ 柔道着なんて着ちゃったら(笑)

エルガーチェロ協奏曲 その2

この前の日曜日、オーケストラの練習日で カンタさん 初登場の日。
私は午前中に別の所での仕事があった為、時間ギリギリになってしまい… 慌てて練習場入りしたのが
7〜8分前でしたでしょうか?
オッ! 皆さん準備OK! 指揮者もすでに台の上にいて、カンタさんはチェロをかまえて 座っているではないですか?
まるで、13:00 ジャストのカウントと同時に音を出そうとしているような…待ちに待った期待感?(笑)
そんな熱い空気が 立ち込めていました。

この曲、どことなく暗くて…、解りやすい美しいメロディーが出てくる訳でもないし…。
きっとオーケストラの方達も、オーケストラパートを練習しているだけでは 今ひとつ解りにくい感じがしていたのではないでしょうか?(勝手な私の憶測ですがね)
それが、冒頭のカンタさんのソロが始まると、何だか…空気が?
私は、オーケストラの皆さんの、カンタさんのチェロの音に吸い寄せられるような集中力に、驚きました。
1回目でソロとずれていたような所も、2回目には 見事にソロの流れに添わせているなんて…。
指揮者の「僕じゃなくて、カンタさんの音を聴いてください!」のアドバイスも最高!

そりゃそうですよね〜、カンタさんの音ですからね〜。 そうしたくなります!
今度は前日のホールでのリハーサル。 待ちどうしい…。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR