スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解放

「解放」という事は、私にとって 一番大事な「想い」なのかもしれない…と最近思う。
実は、このブログを始めようと思ったのも そのことを発信したいと考えたからのような気がする。
でも、私の想いは溢れてくるが、どうやって文章にするかが難しくて、言いたい事と 文章がズレてしまうみたいで、
恐ろしくなっていたのだが、ズレたとしても日々書いてみようと思った。

で、昨日のレッスン…。
小学校高学年の女の子、かなり能力のあるこの子^o^ すでに(この年齢で) 「考え」ながら弾けてしまうのである、大人のように…。 大人のように弾きたくて仕方がないのは 理解できるけれど…正直なところ、私にはロボットのように感じてしまう…。
さあ!まず何から伝えたら 理解してもらえるか⁇ 私の頭の中はグルグルである(笑)
思わず、「私には つまらないわ、あなたがいないし、なんでこの曲を選んだのかわからないわ…」と。
ちょっと不安だった、そうしたら案の定 彼女は固まって、それもベソをかいている…。
さあて!どこからこの子に理解してもらおうか…。
「自分の音をよく聴いて!」を繰り返す事にした。なぜって 自分を客観的に感じてもらおうと思ったから^o^
聴いているつもりでも、実はそれは聞こえている?ことだとわかってきた。
聞こえていても音を感じていないみたいで。
でも、最後に…「あらっ⁈」という笑顔をした^o^ その、音を感じた時の笑顔が素敵だった。
違いに気づいてくれて嬉しかった!ホッとした^o^ 解放された音が少しあった気がした。

さてさて、今度は私の番である(^^;;
私の中のピアニストは、この解放された音を…子供のようになれるでしょうか? 無邪気に…(笑)
明日は今年最後の本番! 奏者五人の解放を…やれたらステキですね〜。

スポンサーサイト

流れ…⁈

最近の私の行動… その時の「流れ」を尊重してみる…そんな感じが面白いんです。

うまく説明できるか自信はないのですが…。
どういう感じかと 言いますと、あれこれ悩んだり、考えたりしていることを脇に寄せて、その日に思い立ったことを、
行動に移してみる…。って感じでしょうか。

例えば、〜先日も少し触れさせていただきましたが、コンサート前の話ですが。
私はかなり沈んでいました!もうピアノを弾くことが苦しい感じにすらなっていて…。
衣装を考える事すらもイヤで、「誰か決めて〜⁉︎」ってなっていた時 ふらっと行った友人のギャラリーで、「ね〜、
このブラウスあなたなら舞台できるんじゃない?」って見せられたのが ピンクのレースのブラウス!(おフルをもらったらしいんです)
「着ない 着ない❗️ ピンクなんて❗️」と言ってみたものの、2人の友人が「悪くないわよ〜」と言うので 着てみた(笑)
なんだか その瞬間 込み上げてくるものがあってね〜、「助かった〜‼️」と思いました。

自宅に戻ってしっかり着て鏡を見たら…なんだか チャラ〜い自分が顔を出しているみたいで、不思議とニヤニヤしちゃうんですよ〜(笑)
そうしたら!頭はメッシュ❗️ 以外に考えられなくなって、美容院に。(予約はしてありました)
美容師さんは今までの私のイメージではないので「勇気いるな〜」と言われましたが、私はGO!でした。
そうしたら!前日のリハーサルで、チェリストカンタさんから「アンコールはこんなのどうですかね〜?」
ラグタイム、ピアソラ、もう1曲はジャズアレンジの物でした。

こうなったら、私の中は…「エーッ⁉︎ 明日でしょう? 」いつもなら「無理 無理!」なんですが この流れ…
流れに押されて、演ってみます! チャラい私が喜んでいるように感じました。

今の私はね、人生って これの繰り返しなんだろうか? と思っています。そうしたら 、面白くなっちゃった(笑)
本気で悩んだら… いいことあるかも(笑)

街の音楽教室

先日 突然スタジオに小さな女の子を連れた若いパパが 「ここの音楽教室は 1回だけでも レッスンを受けられますか?」
と、訪ねてきた。
よくよく話を聞いてみると、娘が3人いて 保育園にとてもお世話になって、保母さん達の大変さや、子供と関わる喜びも感じて、保育士の資格を取ろうと思った という。
現在は別の、普通の事務職のサラリーマンをしているらしい…。
私はその気持ちに感動しました! で、もう筆記試験は合格しているとか❤️

ピアノは子供の頃 2年くらい習ったけれどそれっきり楽器に触ったことがない…と。
でも、数日前にホームセンターでキーボードを1万円で買ったのでこれから頑張ります! なんて言われちゃったら、私も是非とも 合格して欲しい! ってなって レッスン日。
緊張しまくりの面持ちでしたが、童謡を歌いながらピアノを弾く という課題をきちんとこなしてるではないですか!
後数日頑張ります ということで、笑顔で帰られた(笑)
結果はわからないが、もし合格しても 転職するかどうか考え中らしい。減収になってしまうかも?という事らしい。

「子供の教育」に関わる方達のお給料、国はもっと保証する訳にいかないんでしょうかね。
保母さんも学校の先生も ものすごく大事な職業なんですからね〜。

スタジオを1階に移転して10ヶ月…最近ふらっと訪ねてくださる方がいらっしゃるんです(笑)
「この前をいつも通っていてね〜、」とか。「ちょっと気になって…」とか。
少しづつ、街に溶け込んでいけたら良いな…って思いました。

気持ちがいい

60歳を越えた…、ということも手伝ってか? 私なりに感じて、気が付いた事を少しづつ出していきたい…(^^;;
なんて、いつも出してるじゃん!なんて言われそうですがね〜(笑)
最近の私は、まず一日の中で最初にピアノに触って「気持ちいいなぁ〜」って思えるかどうか?
これがチェックポイントなんです。まず、両手でハ長調の音階を弾いてみる…、ゆっくりから始めたり、いきなり速くやってみたり、気分で。親指のリラックス具合が…かなり影響するかなぁ。
とにかく「気持ちいいかなぁ?」のチェックが^o^
自分の身体の調子を感じてみる…、指の動きが軽いか重いか? 手首の感じは?左右の噛み合いは?ーetc.
色々不調も感じるけれど、とにかくピアノの響きを感じてみる。
で、暗譜で弾けるフレーズを数小節でも弾いてみて、「気持ちいいなぁ」と思ったらそのまま練習可能な時間まで続ける。 でも、気持ち良くなかったら潔くやめる!
で、また仕事の合間や家事の合間に触ってみる(笑) 電話で楽しく喋った後とか…、結構指が軽くて 不思議!
私はこんなやり方が、実験しているみたいでなんだか 面白いと思っている。

ちなみに今日の私は、昨日マッサージに行ったせいで、身体全体だるい…(^^;;
こんな日は、なんだかなぁ〜と思って 犬の散歩かな?

体験レッスン

アッという間の12月…、あまりに出来事が多かったこの1年間。
11月末のコンサートが終わり、只今 ホッとしているのと同時に疲れた〜〜って感じなんです。
いくら夫婦で「ウマドシ」とは言え 走り過ぎたかしら…(^^;;
人参ぶら下げられると単純に走りたくなる私なんですが、60年も使ってきたこの身体!
気持ち良く走れるように、もっと 日頃から関節や筋肉をいたわらなくてはいけないみたいなんですよね〜(笑)

そんな折、ピアノの体験レッスンに4歳児が二人 来てくれました。
どこもかしこも、産まれたての関節と筋肉、そして心も身体もピッチピチ❗️
一人は…気持ちは「ピアノをかっこ良く弾きたいの〜!」と、鍵盤の上をとにかく10本の指をフルに動かしてパワー全開。
もう一人は1本の指で 恐る恐る音を出してみる…。
ということで、私の頭の中は「どうしよう?何して遊ぼうか…?」 てなってます(笑)
楽譜を見て…なんてまだ先の話でね〜。

とにかく、ピアノが好きに…ていうか、嫌いにならないように どんなお手伝いができるか?
この子達がどんな音を奏でてくれるのか? 楽しみです。
それにしても、身体をいたわりつつ…できるんでしょうかね〜、私には難しそうです(^^;;

10周年 その3

10年間…って結構たくさんの事が起こったなぁ〜って思いました。
最初のコンサートは 2005年 12月20日の二宮ラディアン ホールでした。
曲は…シューベルト 「アルペジオーネ ソナタ」ブルッフ「コルニドライ」ブラームス「ピアノトリオNo.3」など。
本当に懐かしいです。
初めての練習は、確か我が家でした…(^^;; で、思い出しました!
緊張しまくりの私達夫婦に、カンタさんはニッコリ笑って 「怖くしないでくださいね〜〜」って(笑)
思ってもみない拍子抜けの一言でしたね〜。
それ以来、私達はカンタさんの人柄と音色 音楽に魅了され、10年続けてこれたんだなぁ〜としみじみ思っています。

今回、大きなひとくくり(10年の歳月)が終わったんだなぁ〜と、反省しつつも 、今は清々しい気分になっています。
音楽の楽しさは、聴いてくださるお客様と共有して初めて、その音楽の持つパワーが空間を満たして味わえるんですよね〜、きっと!
ジャンルにこだわらず、楽しい空間を…演っていきたいと思いましたよ〜(*^^*)
ピンクのブラウスと、メッシュに頭にも助けられました(笑)
どんどん変化していくであろうこれからの10年…、少しづつできる事を楽しみたいですね〜。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。