スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ 「ブランデンブルグ協奏曲」

4月に定期演奏会を終えて、来年春の次回の定演に向けての練習が今月からスタートしました。
メインの曲がなんと!ブランデンブルグ協奏曲の5番なんです。
ご存知の方も多いとは思いますが、チェンバロ協奏曲!と言ってもいいほど 大活躍なんです。
そ、そんな〜、本気ですか〜?鍵盤楽器担当講師の私としたら、「どうしよう…」が本音でした。
だってだって、まず私はチェンバリストではないですし、いつも使っているイタリアンヴァージナルという可愛い楽器しかないですし…(^^;; 困った困った…

そんなこんなな時に朗報が! ジュニアの鍵盤楽器担当の団員のお父様が、「こんなCDありました〜」と、見せてくれたのが マライ ペライアがピアノを弾いているブランデンブルグ協奏曲でした!
一気に これなら楽しくいけそう?と思いました(その時は)

が、やはりそんな甘くはなく(当然ですが) これからの約10カ月、地道な しかも確実なバージョンアップが必要ですね〜。
こちらの技量⁇も問われてるようで。
身の引き締まる想いですね〜(^^;;
スポンサーサイト

人間が生きて生活していれば、肉体的にも精神的にも、調子の波は必ずある気がしている。
いい時があれば、必ずと言っていいぐらいマイナス気分がやってくる。
できれば、マイナス気分は短い方がありがたいが、なかなか抜け無い時があり、苦労する。
最近気付いた事だが、自分の中のモードチェンジである。
私の場合、ピアニスト・先生・母親・妻・素の紀子 こんな感じだろうか?
最近のネガティヴシンキングは、母親モードのときにやってくる事が解った。
「心配性」が顕著になるのである。自分の事ではないので 妄想にやられている…でもどうする事も出来ないのである。
解っているのに妄想は膨らむだけ膨らんで、厄介極まりない。

それが、ふとした思い付きでCDを聴いた…琴線に触れた気がした。
そうしたら、いつの間にかスッキリした気分になっている…「あれ〜?」単純なのよね〜。
助かった〜、母親モードからピアニストモードに切り替わったみたい!
しばらくは、この感じでいけたらいいなぁ。

なぜ、ブログを始めてみたいと思ったのだろう?
自問自答をしてみた……。

子供の頃から日記をつけていた…なんてことは全く無いし、どちらかと言えば三日坊主タイプである。
日常の些細なことに目をとめる…そんな繊細なタイプでも無い。
ましてや、文章を書くことが好きで…読書が好きで…どれも違っているような気がする。

でもなぜか、出さずにはいられ無い何かが 自分の中にあって、とりあえず出す場所を欲しがっていたように感じる。

かなり自分勝手で、とりとめの無い文章になってしまうことは 間違えないが、正直に楽しんで綴ってみようと
思っている。

ベン



山梨県内のハイウエイに捨てられていたのを、飼うことになりました。

レッスン

私には、どうも「その時の気分⁉︎」で思いつくことがよくある。
料理にしても、予定通りにいかないことがよくあって、とっさに思い浮かんで成功する事がたまにあるけど、
まあ、多くは「まあまあかな〜(^^;;」で終了。
そんな私なもんで、レッスンも思い浮かんでやってみる事が多い。
椅子に座って (これが大事) 膝の上に両手を普通に置くのだが、手のひらを上向きににするのと、
下向きにするのとで、感覚が違う。
感じる事が出来るか? ここが最近の私のブーム?なんです。
これは いい加減な私の思いつきにしては、ハマりそうですよ〜。

舞台

音楽にしても、演劇にしても、公演というのはその時その瞬間にその場に居合わせた全ての人々が
作り出していくものなんですね〜。なんて言葉にするとヘンですがね、生物で、二度と同じものは無いんだと
つくづく思いました。
今回の公演、実に丁寧に細かな修正を繰り返しながら、積み重ねられている素晴らしいものだと思いました。
自分の甘さを反省です〜。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。